MealBalance Logo
(Version 2.2.0)

ログイン

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerのダウンロード
2020.03.18
本データベースのポータル画面を修正しました。
2020.03.05
イミダゾールジペプチドのSRを修正しました
2020.03.03
SR結果に3成分(エピガロカテキンガレート、イミダゾールジペプチド、リコペン)を追加しました。

NAROロゴ

健康に寄与する農林水産物データベースへようこそ!
(愛称:機能性・食事バランスDB)


食品成分表掲載の食品、または料理(レシピ付き)を組み合わせて献立を作成し、一日に必要な栄養成分等の充足度(「日本人の食事摂取基準」に基づく)を調べて、不足している栄養素を補うのに適した食品を探すことができます。

献立ナビ

農林水産物・成分の機能性に関する研究レビュー(SR)および機能性表示食品届け出様式例を掲載しています(10品目)。

研究レビュー結果

農研機構交付金プロジェクト研究「機能性食品開発プロジェクト(H25~27年度)」における研究成果を掲載しています。

「機能性食品プロ」ヒト介入試験結果

調理・加工による食品中の各ビタミン含有量変動の文献情報を記載しています。

調理・加工によるビタミン含有量の変動

日ごろの食事を「食事バランス診断プログラム(β版)」を利用して、見直してみましょう。

食事バランス診断

上記、「献立ナビ」から、機能性成分含有量のみを抜粋したデータを掲載しています(PDFファイル)。

機能性成分含有量データ(抜粋)

主に農研機構育成品種の機能性成分含有量、機能性評価値(抗酸化能)を作物、品種別に掲載しています(PDFファイル)。

農研機構育成品種機能性成分データ

協力機関、関連機関などへのリンクです。
農林水産物の機能性表示に向けた技術的対応(農林水産省技術会議事務局)へもこちらから。



本システム内ではJavaScript及びポップアップを使用しています。
ブラウザのJavaScript利用、当サイトからのCookieの保存、ポップアップ許可を有効にしてご利用下さい。


・このデータベースシステムの使用により使用者が被った、いかなる損害に対しても、NAROは一切責任を負いません。
・このデータベースシステムをNAROに無断で転載、複製、第三者へ配布する事を禁止します。